学資保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 和歌山(和歌山市・日高郡・田辺市)

HOME > 目的別保険相談 > 離婚後、学資保険はどのように処理すれば良いでしょうか?

学資保険の加入中

離婚後、学資保険はどのように処理すれば良いでしょうか?

2014年07月31日

【ご相談事例】

現在、夫と離婚に向けた協議を行っています。
このまま離婚が成立した場合、学資保険はどのように処理すれば良いでしょうか?

【ご回答】

学資保険は貯蓄性のある保険のため、状況によってどのように処理すべきか異なってきます。

離婚に際した学資保険の扱いですが、離婚にあたり学資保険を解約し解約返戻金を折半する、子供のためにそのまま存続させる、この2つのどちらかを選択されるご夫婦が多いようです。

ここで注意をしたいのが、学資保険を継続させる場合の契約者名義についてです。

例えば、夫が学資保険の契約者となっていたが、離婚後の親権は妻が持つといった場合、なんの手続きも行わずにいると、夫が学資保険の保険料を払い続けることとなり、満期時の満期金の権利も夫が持つこととなります。

加えて、夫側が子供を養育していな状況下においても、夫の一存で学資保険の解約が可能であるため、子供や妻が関知しないところで学資保険の保障がなくなってしまうリスクも生じます。

こういった問題・トラブルを避けるためにも、離婚後、学資保険を存続させる場合は、お子さんを実際に養育する側が学資保険の契約者となるのがベターです。

もし現時点で学資保険の契約者が主人様であり、離婚成立後、親権をご相談者様がもたれる場合は、保険契約者であるお相手と契約者変更手続きに関して、しっかりと話し合われることをおすすめします。

学資保険の契約者変更に関する詳細については、弊社FPへご相談下さい。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 小松 一也

運営会社情報

保険クリニック和歌山
和歌山日高店

営業時間 /
月~土曜 8:30~17:30

TEL / 0738-22-7774
FAX / 0738-23-1748

〒644-0044
日高郡美浜町和田985-2

アクセスマップ
田辺店

営業時間 /
月~土曜 9:00~18:00

TEL / 0739-22-1714
FAX / 0739-33-7233

〒646-0032
田辺市下屋敷町25

アクセスマップ
オークワセントラルシティ店

営業時間 /
年中無休 10:00~19:00

TEL / 073-431-0929
FAX / 073-431-0939

〒641-0007
和歌山市小雑賀805-1

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2003年~2017年 東京海上日動火災保険(株)・全国専業代理店年間表彰制度入賞(14年連続)

2008年~2011年 オリックス生命保険(株)・OSCAR入賞(4年連続)

東京海上日動社:ロイヤルステイタス倶楽部 エクセレント認定

中核代理店認定Ⅲ

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。